<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

水戸教育フォーラム 第9回オープンフォーラム


テーマ 今、女と男の間で何が起きているのか?

参加申し込み受付け開始しました!
メールで申し込み




★日 時: 2006年3月26日(日) 
10:00~16:30(開場9:30)
★会 場:  水戸市内 (詳細はお問い合わせください)
★参加費: 一般 2500円、 学生 2000円 (18歳以下無料)
※ 前日25日には市民会議も開催します。


【テーマについて】

 身近な異性と話をしていると、同じ出来事や話題でも、とらえ方や感じ方、そして反応など、ずいぶん違うものだと感じることはありませんか? 今回は、そういった男女の間で起きていることをそれぞれの立場から話し合い、互いに聴き合ってみる機会にしたいと考えています。
 例えば、「恋愛関係」や「夫婦関係」、「親子関係」など、非常に身近な関係の中でも、しばしば男女の違いを発端とした意見の食い違いや誤解といったものに出合うこともあるでしょう。「学校」の中や「仕事・職場」の中で、異性との関わりの難しさや、異性から受けるプレッシャーなどを感じることもあるでしょう。今回、「今、女と男の間で何が起きているのか?」という切り口から、参加者一人一人の体験をもとにそこで起きていることについて感じるものを分かち合っていく機会にしたいと考えています。
 何か感じるものがあったら、ぜひおいでください。
 
【フォーラムの流れ】

   自己紹介
   出会いのレクリエーション
   小グループでの語り合い
   全体での分かち合い
   全体でのディスカッション
   振り返りと感想の分かち合い
   情報交換ネットワーキング

【こんな方たちが参加しています】
 保護者・小中高の教員・塾講師、幼児~大学生・ 芸術家・編集者・心理カウンセラー、スクールカウンセラーほか。
  
【ファシリテーター】
  桐山 岳大 Takeo KIRIYAMA
       (米国PWI公認 プロセスワーカー)  
  佐々木恵美子 Emiko SASAKI
       (こどもとおとなの学校 恵藍舎主宰)
  廣水 乃生 Norio HIROMIZU
       (プロセスファシリテーター) 

【その他】
 ・オープンフォーラムは、論理的な思考だけでなく、場で起きてくるアクシデントや身体の感覚なども、全体性の一部として大切にいたします。必ずしも、論理的な解決だけを目指している場ではありません。ご了承ください。
 ・小さなお子さんを連れての参加も歓迎いたします。すべてを取り込む形で私たちの社会はあるからです。
 ・昼食をご用意ください。お申し込み時に、お弁当(700円)のご注文も承ります。
 ・紹介したい情報がありましたら、遠慮なくお持ちください。チラシ・パンフレットなどを置くテーブルも用意します。また情報交換の時間もありますので、ネットワーキングに活用してください。

【第10回オープンフォーラム】
 次回のオープンフォーラムは 2006年5月28日(日)

【申し込み方法】
 電話、FAX、Eメールで。
  氏名、住所、連絡先(電話番号、Eメール)をお知らせください。

【問い合わせ・申し込み】
 佐々木恵美子
 廣水 乃生
[PR]
by gururimito | 2006-02-27 13:24 | オープンフォーラム

市民会議とは

私たちの社会は,あらゆる面で多様化が進み,何が大切なのか,わかりにくい時代に入っています。

水戸教育フォーラムは,共に暮らす地域の一員として,お互いを批判し,排除したい気持ちも大切にしつつ,多様な意見を聴き,お互いに学び合うことが,安心して暮らせる社会を営む鍵になると考えます。

そこで,社会の問題,地域の問題を意見の異なる人・団体が,ばらばらに話しているのではなく
ひとつの場所で対話する機会として市民会議を開催します。

多様性を大切にしながら具体的に,定期的に,お互いの顔が見える形で,じっくり取り組む場として進めていきます。

■市民会議で意図していること
・対話:意見の異なる人・団体が,ばらばらに話しているのではなく,ひとつの場に集まり,対話をすること
・深層民主主義:普段,耳を傾けられていない意見に耳を傾けること。多様性を大切にすること
・共有:それぞれの意見の源にあるものを見つけ,立場の違いを超えて共有できる何かを見つけること

■ミーティングのステップ
1.参加者どうし自己紹介
2.ゲストスピーカーのスピーチ(一人5分程度)
3.自由な討論
4.討論が加熱したときや、場がこおりついたとき、進行役が介入し、対話を深める
5.ネットワーキング(会の終了後に情報交換の場を設けます)

※ 参加費はいただいておりませんが、お菓子代として500円カンパしていただいています。
[PR]
by gururimito | 2006-02-27 12:31 | 市民会議

市民会議のお知らせ

私たちの社会は,あらゆる面で多様化が進み,何が大切なのか,わかりにくい時代に入っています。

水戸教育フォーラムは,共に暮らす地域の一員として,お互いを批判し,排除したい気持ちも大切にしつつ,多様な意見を聴き,お互いに学び合うことが,安心して暮らせる社会を営む鍵になると考えます。

そこで,社会の問題,地域の問題を意見の異なる人・団体が,ばらばらに話しているのではなく
ひとつの場所で対話する機会として市民会議を開催します。

多様性を大切にしながら具体的に,定期的に,お互いの顔が見える形で,じっくり取り組む場として今,始まります。

●日時;3月25日(土) 15:00-18:00
●場所;水戸市内(詳細はお問い合わせください)
●お問い合わせ・参加申し込み●
廣水乃生(ひろみず・のりお)
029-287-3334
メールの方はこちらから

■市民会議で意図していること
・対話:意見の異なる人・団体が,ばらばらに話しているのではなく,ひとつの場に集まり,対話をすること
・深層民主主義:普段,耳を傾けられていない意見に耳を傾けること。多様性を大切にすること
・共有:それぞれの意見の源にあるものを見つけ,立場の違いを超えて共有できる何かを見つけること

■ミーティングのステップ
1.参加者どうし自己紹介
2.ゲストスピーカーのスピーチ(一人5分程度)
3.自由な討論
4.討論が加熱したときや、場がこおりついたとき、進行役が介入し、対話を深める
5.ネットワーキング(会の終了後に情報交換の場を設けます)

※ 11月19日・12月10日・1月21日と三回に渡って、すでに市民会議を行っています。
  これまでの話し合いの内容や雰囲気については、またブログでお知らせします。
  参加費はいただいておりませんが、お菓子代として500円カンパしていただいています。
  気軽にお問い合わせください。
[PR]
by gururimito | 2006-02-22 22:22 | 市民会議