<   2004年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

7.25の会

三回目のフォーラムでした。
選んだトピックは、「役割としての立場と素の自分」でした。
[PR]
by gururimito | 2004-07-27 02:41 | オープンフォーラム

5月のファシリテーターの体験

5月の参加者の体験

5月の会は、恵美子さんとのりちゃんの場作りへの関わりが、しみ通るように場にあった。とてもアットホームな雰囲気が漂っていた。ご苦労様、おふたりさん。
 この会の大きな特徴は、3人の子どもの存在でした。あの3人がいてくれていたおかげで場がほんとうの家族のようになった。”教育”というテーマがリアルになり、架空の話にならないですんだのだ。3人の子どもたち、居てくれてありがとう。
 それと、場にいてくれた大人である方たち、あの場で心を開いてくださってありがとう。
[PR]
by gururimito | 2004-07-05 23:26 | オープンフォーラム

5月の参加者の体験

○自分の考えを相手に伝えたいと思うようになった。
また、それによってものの考え方も少し変化したよ
うに感じる。          (学生・男性)
○自分の考えには、主たる思いと、もっともっと別
のいろんな思いも同時にわき起こっていることを再
確認しました。      (セラピスト・女性)
○教員にしばられている自分を感じられたことがよ
かった。       (小学校養護教諭・女性)
○3人のお子さんとタケさん(ファシリテーター)
のコンビネーションが巧みでした。場の和やかさに
もつながったし、皆さんの心の和やかさにもつなが
りました。       (専門学校講師・女性)
○子どもたちを見てくれるあたたかい目がありがた
かったです。きっかけをつくることができそうな気
がしました。一歩前へ出られそうです。
            (幼稚園PTA会長・女性)
○地域社会で生きる女性側の生の声を聞けて新鮮であ
った。さまざまな形で皆「理解者」を求め、多様な社
会の中でその数多きニーズに、このフォーラムは対応
できていると思った。      (会社員・男性)
○実際の生活では、言いにくいことも言える雰囲気が
あって、擬似的にやってみることができてよかったで
す。今回の気づきを実際の生活に生かせたらよいなぁ
と思いました。          (学生・女性)
[PR]
by gururimito | 2004-07-05 19:12 | オープンフォーラム

水戸教育フォーラム

このフォーラムは、水戸で仕事をしている”恵美子さん”と”のりちゃん”という二人の人物と、私・きりやまとのコラボレーションです。
 毎回、発見があり、難しい時あり、涙と笑いとおとなとこどものワンダーランドであります。
 
[PR]
by gururimito | 2004-07-04 01:37 | 水戸教育フォーラムとは

7月のチラシ

第3回 テーマ「すれ違い、起こっていませんか?」

 水戸教育フォーラムでは、「互いの声を聴き合うことから、コミュニケーションが始まる」という思いのもとに、子どもから大人まで、立場の異なる人たちが出会うための
場作りをしています。

 第3回のテーマは「すれ違い」。教育を取り巻くさまざまな関係の中にあり、親と子、先生と保護者、夫と妻、上司と部下、友人同士など、大切な人たちとの間でこそ、すれ違いが起こりがちです。それによって私たちは、本当に大切なものが時に分からなくなってしまうのかもしれません。

 そこで大切なものに出会いなおすために、そのすれ違いに取り組んでみませんか。

 水戸教育フォーラムでは、次のような流れでテーマに取り組みます。
 話し合うトピックを参加者全員で出し合い、入り口としてひとつのトピックを選んで始めます。
 最初は、参加者がトピックについて思い思いに話していき、そこから、ファシリテーターの提案に沿って、さまざまな場面を取り上げます。そこでは、自分の思いを表現し切ってみたり、異なる立場の人の声に耳を傾けてみたり、相手の側を体験してみたり、また、それらのやり取りを客観的に眺めてみたりします。
 参加者は、それらを自由に行き来しながら、それぞれの気づきを深め、最後に全員で感想などを分かち合います。

 教育は、子どもから大人まで、すべての人のものです。あなたの声を聴かせてく
ださい。

【第1回・第2回に参加された方々の声】
○自分の考えを相手に伝えたいと思うようになった。
また、それによってものの考え方も少し変化したよ
うに感じる。          (学生・男性)
○自分の考えには、主たる思いと、もっともっと別
のいろんな思いも同時にわき起こっていることを再
確認しました。      (セラピスト・女性)
○教員にしばられている自分を感じられたことがよ
かった。       (小学校養護教諭・女性)
○3人のお子さんとタケさん(ファシリテーター)
のコンビネーションが巧みでした。場の和やかさに
もつながったし、皆さんの心の和やかさにもつなが
りました。       (専門学校講師・女性)
○子どもたちを見てくれるあたたかい目がありがた
かったです。きっかけをつくることができそうな気
がしました。一歩前へ出られそうです。
            (幼稚園PTA会長・女性)
○地域社会で生きる女性側の生の声を聞けて新鮮であ
った。さまざまな形で皆「理解者」を求め、多様な社
会の中でその数多きニーズに、このフォーラムは対応
できていると思った。      (会社員・男性)
○実際の生活では、言いにくいことも言える雰囲気が
あって、擬似的にやってみることができてよかったで
す。今回の気づきを実際の生活に生かせたらよいなぁ
と思いました。          (学生・女性)

【その他の参加者】
・幼稚園児
・小学生
・学生
・主婦
・小学校教諭
・新聞記者
・占星術師
・小学校PTA会長
・おじいちゃん(自称)
・カウンセラー
・パパ(自称)
・会社員
・看護士
・気功師
・建築家
・保健師
・通訳
・音楽家

7月25日(日)
10:00〜16:30(開場9:30)
水戸市内 (詳細はお問い合わせください)
●参 加 費     一般 2,500円
             学生 2,000円
             (18歳以下無料)
●定   員       30名程度
○ 昼食をご用意ください。
  (お申し込み時に、お弁当のご注文も承ります。)
○     小さなお子さんを連れての参加も歓迎いたします
○     紹介したい情報がありましたら、遠慮なくお持ちください。テーブルを用意
します。

第4回は9月26日(日)
[PR]
by gururimito | 2004-07-04 01:20 | オープンフォーラム

予定

第4回:9月26日(日)
第5回:11月予定
[PR]
by gururimito | 2004-07-04 01:15 | オープンフォーラム