カテゴリ:メンバー紹介( 2 )

廣水乃生(ひろみずのりお)

廣水乃生(ひろみずのりお)
水戸教育フォーラム共同代表 兼 ファシリテーター
 コミュニティファシリテーション研究所代表
 茨城・教師を支える会代表


 廣水さんは、アメリカ(プロセスワーク研究所大学院)で葛藤解決・組織変革ファシリテーションのマスターコース(MACF)を修了し、日本で活躍するファシリテーターの一人です。
 教育には、学校教員・講師として、塾講師として、PTA役員として、長く関わっています。さまざまな視点から学校に関わっているからこそ、いろんな立場に寄り添えたり、いろんな声の大切さに気づいたりすることができ、水戸教育フォーラムの目指す、異なる立場を超えて人と人とが互いに深く理解し合うことを手助けすることができます。

 現在は、コミュニティファシリテーション研究所を立ち上げ、さまざまな組織のリーダーシップ研修や組織運営に関する研修を行ったり、人間関係に関するセミナーや自己成長に関するワークショップ、気づきを促す対話のワークショップなどを実施したり、全国各地を飛び回っています。
 他には個人セッション・カップルセッション(カウンセリング・セラピー・相談など)や組織ファシリテーションも行っています。
[PR]
by gururimito | 2009-07-26 00:16 | メンバー紹介

ファシリテーター桐山岳大

米国PWCP公認 プロセスワーカー (プロセス指向心理学)
※PWCP=プロセス・ワーク・センター・オブ・ポートランド

 桐山さんは、日本で活躍するプロセス指向心理学公認プロセスワーカーのひとりです。プロセス指向心理学(プロセスワーク)は、ユング心理学をルー ツとしながらも、心のことだけでなく、身体のこと、ひいては社会の問題も扱うことができる、というところに特徴があります。そのため桐山さんは、セラ ピスト、カウンセラーとしてはもちろん、大学や社会人の研修会の講師やさまざまな会合でのファシリテーターとして、現在、幅広く活躍中です。プロセス 指向心理学のファシリテーターは、葛藤の中に起きる感情的な面やユーモアを大切にし、異なる立場を超えて人と人とが互いに深く理解し合うことを手助け します。
 また最近、劇団を立ち上げ、演出家として、演劇の分野へも活動を広げられています。
[PR]
by gururimito | 2005-03-07 07:18 | メンバー紹介