5月の参加者の体験

○自分の考えを相手に伝えたいと思うようになった。
また、それによってものの考え方も少し変化したよ
うに感じる。          (学生・男性)
○自分の考えには、主たる思いと、もっともっと別
のいろんな思いも同時にわき起こっていることを再
確認しました。      (セラピスト・女性)
○教員にしばられている自分を感じられたことがよ
かった。       (小学校養護教諭・女性)
○3人のお子さんとタケさん(ファシリテーター)
のコンビネーションが巧みでした。場の和やかさに
もつながったし、皆さんの心の和やかさにもつなが
りました。       (専門学校講師・女性)
○子どもたちを見てくれるあたたかい目がありがた
かったです。きっかけをつくることができそうな気
がしました。一歩前へ出られそうです。
            (幼稚園PTA会長・女性)
○地域社会で生きる女性側の生の声を聞けて新鮮であ
った。さまざまな形で皆「理解者」を求め、多様な社
会の中でその数多きニーズに、このフォーラムは対応
できていると思った。      (会社員・男性)
○実際の生活では、言いにくいことも言える雰囲気が
あって、擬似的にやってみることができてよかったで
す。今回の気づきを実際の生活に生かせたらよいなぁ
と思いました。          (学生・女性)
[PR]
by gururimito | 2004-07-05 19:12 | オープンフォーラム
<< 5月のファシリテーターの体験 水戸教育フォーラム >>