第5回 オープンフォーラム  参加者の感想 1

 第5回のオープンフォーラム(テーマ*「学校に行かない」もいい?)が、1月16日に、開かれました。 子どもから大人まで、約30名の方々が参加してくださり、さまざまな意見交換がなされました。
 ここに、参加された皆さんの感想をご紹介します。(お名前は、ご本人の希望による匿名です。)参加してくださった方も、そうでない方も、ご覧になってのご意見・ご感想をこのブログのコメント欄に、ぜひお寄せください。 (Jasmine)


●大きなテーマでした。「学校へは行かなくてもよい」という考えは大切。生きる力、勇気、決断・・・言葉は当てはまるものがありませんが、自立をすることができる環境があれば、学校ヘ行かなくても、という思いはあります。まだ意見も感想もまとまりませんが、楽しい時間でした。(1児のパパ)

●ゲストスピーカー(笠井広子さん)のお話はとても面白くて、いい刺激になりました。話の中でも出てきたけど、学校に行った人生と行かなかった人生を両方味わうことはできないから、つまるところ、その人が「よかった」「面白かった」と思えればOKなのでしょう。
 本当に大事なことは「学校」という器じゃなくて、(行っても行かなくても)その時間に体験したこと(いいことも悪いことも)を持って、どう生きていくかなんだろうと思う。「学ぶ」ということも自分にとって大事なことがあると自然に入っていくことなのだろうと思う。
 学校に行けない・行かないことで苦しんでいる立場についても、もうちょっと話したかった。(兼業音楽家)

●今回は「学校に行かないもいい?」というテーマで、笠井さんのお話をうかがったときに、「こんな力強い生き方を小さいときに見つけ、歩いてきた人がいるんだなあ」と驚きました。生き方、人生の選択はその人それぞれ、でも、その人が「私はこの道を歩きたい」と強く思えることがとても重要なことと感じました。それは学校だけではなく、会社や家庭においても同じことが言えることで、その多様性を認められるように自分の視野を広げたいと思ったし、自分自身も本当の意味での自立ができるよう、現実と未来を見つめていきたいと思いました。ありがとうございました。(まるす)

●二回りも若い人たちの意見をうかがい、世代の違いを感じた。枠にはまった考えを見直してみたい。(県北参加者)

●今回のテーマを見て、「学校へ行かない」そんな選択もありなの???と驚きました。基本的には「学校は行くべき」と思います。ルールや人間関係等、いろんなことを学べるので。笠井広子さんの話を聞いて、「学校へ行かなくても学校と同じように、もしくはそれ以上にたくさんのことを知ることができるのかあ~」「行かないのもありかも!!!」と自分の中で思うようになってきた。
 ゲストスピーカーの笠井広子さんの話は刺激的でした。違った角度からの意見は驚くこともありました。貴重な話を聞けてよかったです。 (主婦)
[PR]
by gururimito | 2005-01-19 11:24 | オープンフォーラム
<< 第5回 オープンフォーラム  ... 第5回 オープンフォーラム 参... >>