次回にむけて

主催者のひとりである、えみこです。
「出会いなおす」っていう今回のテーマは、今の目の前の現実をあらたな方向へと差し向けるキーワードのひとつのような気がしています。

前回のように、今回も参加者の年齢層は様々です。(幼児~60代)
もちろん、それぞれの方の立ち位置も様々ですね。
これまで回を重ねてきたなかで感じるのは、水戸教育フォーラムの場がある意味、社会の縮図のようであるということです。

そのような場において、下に登場してきてくれた桐山さんのファシリテートによって、普段は意識されないコミュニケーションにスポットを当てたり、それを実際に表面化させたりしてみたりすることは、コミュニケーションの可能性を探るだけでなく、疑似体験をして心に記憶させていく作業のような気がします。 そこで体験され、記憶されたコミュニケーションは、それぞれの現実に帰っていったあとも、いつかきっと可能なものになっていくのでしょう。

私自身も、まだ意識化されていない、どんな「出会いなおし」と出会えるのか!?楽しみにしています。
[PR]
by gururimito | 2004-09-22 11:52 | オープンフォーラム
<< 第4回 水戸教育フォーラム 参... 水戸教育フォーラムです >>